断熱方法

工具

窓断熱の方法としては、いくつかの方法があります。 下記の方法による費用は、窓ガラスサイズ幅170センチ高さ180センチ1枚当たりの金額で、一般的方法による通常価格で表記します。 一番安価な方法としては、断熱フィルムを自分で貼ることで、3,000円程度。 業者に依頼しなくても出来るところが利点です。 二番目の方法としては、断熱コーティングで、45,000円程度。 業者に依頼するので、高めですが、効果はあるようです。 三番目の方法として、断熱ガラスへの交換で、80,000円程度から。 複層ガラスにすることで、物理的に熱の移動を抑えます。 四番目の方法として、二重窓へすることで、80,000円程度から。 2枚の間の空気層により、物理的に熱の移動を抑えます。

今までの日本の通常の一般住宅の窓と言えば、単層ガラスの窓とアルミサッシの枠でした。これは、工業製品として大量生産可能であり、安価に導入することができました。ただし単層ガラスとアルミサッシの窓枠の欠点は、断熱性能が低いことです。 これを解決する策として、複層ガラスが最近注目され、新築住宅で導入が進んでいます。さらに既存住宅でも複層ガラスであれば、窓枠を取り換えなくても導入できる場合が多いので、これからのリフォームの需要も見込まれています。 また、二重窓の場合も施工方法によっては、それほど大規模なリフォームにならずに済む場合があり、こちらもリフォーム見込みがあります。 これからは、断熱性能を考えた窓の選択が増えていくものと思われます。